独学ライフ

素人サラリーマンが仕事をしながら様々な資格を取得した独学勉強法、資格の活かし方について解説します。

資格

素人サラリーマンによる初めての賃貸不動産経営奮闘記②「アパート経営のメンテナンスの重要性」

投稿日:

皆さん、こんにちわ。

独学ライフです。
私、素人サラリーマンが不動産関連資格を取得して、資格の知識を活かした賃貸アパート経営模様をお伝えするシリーズ第2弾です。

今回は、賃貸アパートの資産価値を維持するのに大切なこと、そして賃貸アパート経営において、実は最も大部分を占める作業である「メンテナンス」についてお伝えします。

「賃貸アパート経営=地道なメンテナンス」です

「賃貸アパート経営」と聞くと、なんだか不労所得を得て、片手うちわで格好いいことしている!・・・と聞こえがちです。

しかし、実際は「賃貸アパート経営=超地味なメンテナンス」なんです。

特に中古アパート経営では、日々劣化していくアパートをどう維持し、資産価値を維持し続けていくかが、とても大切になってきます。

中古アパートだと、日々あちこちにガタがきます。

資産価値を維持しよう!と考える暇なく、修復作業が発生し、気が付けば、メンテナンス作業に日々負われている・・・なんてこともあるんです。

今回は、中古賃貸アパート経営での主な3つのメンテナンス作業を実体験をもとに紹介します。

みなさんも、同じシーンに出会ったらぜひとも参考にして頂ければ幸いです。

メンテナンス①外壁ひび割れの修復

まず、アパート経営で定期的にチェックしておきたいのが「外壁」です。

日々日光、風雨にさらされ、アパートを守ってくれる外壁。

外壁部分は一番日々過酷な状況にさらされているからこそ、きちんとしたメンテが必要な部分です。

アパートの外壁をよーく見たら、「細い線のひび割れがある!」と気づいたことありませんか?

小さなひび割れは「クラック」と呼ばれています。

クラックをそのままにしておくと、知らず知らずのうちに大きくなり、気付いたら危険な状態になっている場合もあります。ひどいと、外壁が剥がれる、雨漏り、内部が腐食、など大変なトラブルのもとです。

アパート経営では、できるだけ費用を抑えて管理したいところです。

外壁ひび割れを見つけたら、DIYでできる範囲しては、「部分補修」です。

ひび割れが起きた部分だけをDIYで修理するには、主にコーキング材(シーリング材)と呼ばれる補修剤を使います。

コーキング材を、ひび割れ部分に注入して埋めていくことで、外壁が動いてもクッションになり、密閉する力にも優れているので、雨水の侵入もしっかり防いでくれます。

しかし、ひび割れ箇所があまりにも多かったり、外壁全体の劣化が深刻な場合は、部分補修をしてもまたすぐに別の劣化症状が起きてしまうこともあるので注意です。

手軽に外壁ひび割れ補修を行うには以下がおススメです。(私もよく使っています。)

メンテナンス②清掃と植栽

アパート経営でもっとも手軽にできて基本的なこととして、清掃です。

アパート経営していて、掃除をほったらかしにしていませんか??

基本過ぎることですが、掃除をまめにしているか否かで随分印象が違ってきます。

ゴミ捨て場周辺、落ち葉の掃除など、日頃からゴミをきちんと取り除き、綺麗な状態にしているアパートとそうでないアパートでは、最初に訪れた人たちの印象は随分違います。

また、アパートのちょっとしたスペースに植栽を整え、普段から綺麗な景観を作っておくことで、ゴミのポイ捨て自体も抑制する効果があるんで、植栽はぜひともおススメです。

 

メンテナンス③放置自転車の対処

最後は、駐輪場の整理です。

駐輪場に誰も乗っていないような古い自転車、見かけたことないですか?

誰のものかもわからない錆びついた自転車がそのままになっていると、駐輪場がとても汚い印象になってしまいます。

ポイ捨て自転車、前の入居者が退去時に持って行かずそのままになった自転車。

こういう光景って駐輪場ではありがちなことです。

賃貸アパート経営者としては、駐輪場も綺麗な状態にしておきたいところです。

新しい入居者を迎えるときにも、駐輪場が汚いとあまりいい印象を持ちません。

そこで、今回は、放置された自転車の対処法について解説します。

自転車の防犯登録制度を活かす

自転車を購入した際に、販売店が強制的に貼付するのですが、都道府県警察名と管理番号が書いてある防犯登録標識(登録シール)を見たことありますか?

自転車によっては見えいにくい下の方に貼ってあったりするのですが、防犯登録を義務化して所有者を特定し、速やかに返還することで放置自転車を減らす目的で、自転車には登録シールを貼ることになっているんです。

まずは、放置自転車の登録シールをチェックしましょう。

所有者の聞き方に注意する

この防犯登録標識を確認できれば、所有者を確認できるのです。

しかし、個人情報の取り扱いに厳しい現在では、放置自転車の防犯登録標識を見つけて、誰のものなのか、警察署に問い合わせた場合でも、所有者を教えてくれません。

そこで、心当たりのあるアパート入居者の名前をいくか提示して、

「該当する所有者がいるのか否か?」

という質問には答えて頂けます。

仮に放置自転車が盗難車だった場合、警察署に引き取って頂きましょう。

ちなみに、所有者不明で放置のままの状態のままだと、撤去するのは管理人になります。

 

今回、賃貸アパート経営でとても大切なメンテナンスの話をしました。

これらのメンテナンス普段から定期的に自分自身でできることですので、状態がひどくないうちに、きちんとやることでアパート資産価値を維持し、優良経営に努めましょう!

 

アパート経営に役立つ資格の紹介

ここでは、私の実体験から、アパート経営に役立つ資格を紹介します。ここで紹介する資格は、物件オーナーはもちろんのこと、入居者、これから家を持つ人など、幅広い役立つ知識を学習できるのでおススメの資格です。

ぜひともトライしてみてください!詳細はこちらです。👇

アパート経営に役立つ資格とは?【宅建・不動産実務検定・管理業者主任者・マンション管理士・賃貸不動産経営管理士・FP】

-資格

Copyright© 独学ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.