独学ライフ

素人サラリーマンが仕事をしながら様々な資格を取得した独学勉強法、資格の活かし方について解説します。

資格

資産が少ない人は何に投資するべきか?「資格学習」がいい理由

投稿日:

皆さん、こんにちわ。

独学ライフです。

社会人になると資産運用や投資といった「お金を働かずして増やす」、おいしい情報が山のように流れてきますね~。

ついつい、このような情報に感化され、

「株をやってみようかな・・・、今、投資するならどの株がいいのかな・・・」

「FX?ビットコイン?何倍にもなるのか・・・」

「銀行に貯金しても利子なんてほとんどないしな・・・」

と思いつつ、いろいろな情報誌から、投資の誘惑にかられ、投資情報に時間を一生懸命かける・・・。

でも、一体に何に投資をしたら一番よいのか?

悩みますよね~。

今回は、何に投資したらよいのか?

しかも、若いうちから投資するべきものについて解説します。

若いうちに投資するべきものとは?

様々な投資情報が溢れる中で、資産を増やすというモチベーションで投資の勉強をすることはとてもいいことです。

しかし、ここでよく考えてみてください。

投資の勉強でかけた時間に対するリターンはどのくらいあるか、考えたことはありますか?

例えば、今の貯金額が100万円であったとします。

投資は、平均リターン3%もとれれば素晴らしい運用ですが、100万円全額を株式投資につっこんだ場合、1年後は103万円になります。

リターンは3万円/年です。

もし貯金額1,000万あったら、1年後のリターンは30万円です。

いろいろ時間をかけて調べた結果、このリターン

どう思いますか?

「いやいや、もっとリターンあるでしょ!」

ともっと頑張って調査して、仮にリターン10%確保したとしても、100万円の1年後のリターンは10万円です。

リターンが上がれば上がるほど、合わせて、元本が下がるリスクも高まります。

一方で、ものすごく資産があった場合どうなるか。

例えば1億円あれば、3%リターンの場合、300万円のリターンです。

これだけあれば、投資だけでも生活できます。

でも、そもそもどうやって1億円なんて貯めることができるのでしょうか。

資産が100万円のうちから投資を勉強して、1億円に増やす?

仮に、1億円貯めたとしても、1億円全額投資する勇気があるかどうか・・・。

減るリスクを抱えて投資するにはなかなかメンタル的にも大変なことです。

はい、ここまでで言えることは、資産がよっぽどあるケースでないと、投資を一生懸命勉強して時間を費やすメリットって実はあまりないんです。

資産が少ないうちは、自分の時間を投資の勉強にかけるほどリターンは得られにくいのが実態なのです。

「貯金より投資だ!」

と最近よくメディアでも見ます。

もちろん、銀行に貯金してもお金はほとんど増えませんので、少しでも高いリターンのある株式投資などをすることは重要ですが、まずここを押さえておくことがポイントです。

 

資産が少ないうちは何に投資すればいいのか?

資産が沢山ある人以外(若いうちはほとんどの人が該当すると思いますが)は、投資にかける時間ほど見合ったリターンを得ることは難しいのが現実です。

では、何に投資すればいいんでしょうか?

はい、ほとんどの人は資産だけで食べていこう!と思っても、そもそもそんな多額な資産なんてありません。

ほとんどの人は普通に労働して、労働収入で生活します。

つまり、シンプルに労働収入を上げることが、実はもっとも効率的な方法なんですよ。

では、どうやって労働収入を上げていくのか?

ここで労働収入を分解すると、

「労働収入」=「労働単価」×「労働時間」

です。

・めちゃくちゃ残業をして労働時間を増やす

・労働単価を上げる

このどちらかなんですよね。

時間は皆平等なので、できるだけ労働時間は少なくしたいのは皆が思うところです。

つまり、「労働単価」を上げることが最も効率的なんです。

労働単価をあげるには?

ではどうやって労働単価を上げたらいいのか?

はい、端的に言うと「仕事ができる!」ことです。

仕事を沢山こなして、ビジネス戦闘力を上げていくこと。

また、少しでもスキルを上げるために仕事に関連する知識を増やすこと。

ここでは、仕事経験が少なくても誰もが取り組めることとして、「仕事に関する知識を増やすこと」について解説します。

業界知識や、法律面、会計面、IT知識など、様々なスキル、知識を身に付けて、仕事に取り組むにあたっての補完する知識を身に付けることで仕事を少しでも迅速に、広い視点で進めることができる姿を目指すことです。

資産が少ないうちは何に投資するべきか?

の答えはずばり、「自己投資」です。

知識を体系的に身に付ける手段として、手っ取り早いのが「資格学習」を通した自己学習です。

資産が少ないうちは、投資の勉強に精を出すよりも、よっぽど多くの人にとって資格学習などを通じて、スキルを身に付け、仕事をするのに補う知識、スキルを身に付け、仕事が少しでもできるようになること。

そして、労働単価を上げていくこと。

これが若いうち、資産がないうちは最も効率的な投資先である自己投資です。

ぜひとも、まずは自己研磨に自分に投資してみてください!

いつの日も独学です。

何かやればわからない方は以下をご参考に!

新型コロナ自粛モードをどう過ごす? 社会人におすすめの資格学習

-資格

Copyright© 独学ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.