独学ライフ

素人サラリーマンが仕事をしながら様々な資格を取得した独学勉強法、資格の活かし方について解説します。

コワーキングスペース

「勉強カフェ」で最高な独学に挑みます。

投稿日:2019年7月7日 更新日:

皆さん、こんにちわ。

以前、「最高の独学できる最高の独学環境を探そう」の回で紹介しましたが、独学層にとっての独学環境選びは重要なポイントです。

自宅で勉学に励む、副業に励む・・・これはやはりどうしても集中して取り組むには難しいです。

自宅とは、そもそも仕事から帰ってきてリラックスする場所であり、そのようにインテリア、間取りが構成されています。そのような場所で頭をふり絞って勉強したり、思考したり・・・それ自体、ナンセンスなんですよね。

では、どこで独学に励むのがベストか?

  • 図書館:学生、学生、学生、大混雑で空席なし、WiFiもなし
  • カフェ:たいてい席取り合戦。しかもいつもワイガヤ。WiFiはあるものの、長時間作業NGなカフェが最近増えています。

明らかに、独学層にとって厳しいこの状況。

ということで、独学層にとっておススメしたのがシェアオフィス(コワーキングスペース)の活用です。

図書館のような静けさ、皆が勉強や作業に打ち込む空気、フリーWiFi環境、ドリンク飲み放題。そしてコワーカーが集えるイベントや場所があり、気分転換ができる環境。

これが実現可能な環境です。

今回、シェアオフィス(コワーキングスペース)以外に、まさに独学層をターゲットとした場所に行ってきました。

それは、「勉強カフェ」

コンセプトは、自習室やコワーキングスペースよりももっとも勉強がはかどる大人のための勉強場所。資格の勉強やTOEICなどの語学学習のインプットから他者との対話や振りかえり、勉強会の主催などのアウトプットまで、人生100年時代における大人の「勉強カフェ」。首都圏を中心に多店舗展開しています。

環境はコワーキングスペースと同じような環境だが、ブランディングがまさに「独学層」をターゲットとしています。

会員価格はコワーキングスペースと同程度で1万/月程度。

ドロップイン価格は500円/時間、2500円/日。

コワーキングスペースより同程度か少し高い程度の価格帯です。

実際行ってみると、コワーキングスペースと同等の環境です。

来ている人たちは、コワーキングスペースよりも、確かに資格や受験勉強に励む独学層が多いです。

そして、仕事や勉強に集中できるデスクと静かなWiFi環境。

もちろんドリンク飲み放題。

コワーキングスペースよりもより、勉強色を強めた雰囲気こそが「勉強カフェ」。まさに独学層にとっての最高な環境の1つです。

-コワーキングスペース

Copyright© 独学ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.