独学ライフ

素人サラリーマンが仕事をしながら様々な資格を取得した独学勉強法、資格の活かし方について解説します。

資産形成

山林不動産奮闘記を経た資格学習のススメ

投稿日:2019年6月2日 更新日:

皆さん、こんにちわ。
これまで5回にわたり、「山林」に特化した不動産シリーズをお送りしてきました。
これまで悪戦苦闘しながら進めてきた山林不動産の利活用。
今回は、その経験をもとに、保持しておけば役に立っていたであろう知識を資格を通して身に付けることができる話をしたいと思います。
(当時は資格は未取得でした。)
これは、山林不動産を持っていなくても、家の相続など、誰もがいつか出会う道。
事前に知識を持っておくと必ず役に立つときが来ます。

宅地建物取引士の知識が活かせること

・山林不動産の相続手続きを行う
・用途地域、都市計画図を読み解く
・法務局で不動産の登記簿謄本を入手する
・不動産の登記簿謄本を読み解く
・電力会社との不動産売買、地役権設定契約の締結を行う
・固定資産評価証明書を読み解く
・路線価を読み解く
・固定資産税を計算する

FP(ファイナンシャルプランナー)の知識が活かせること

・山林不動産の相続手続きを行う
・遺産分割協議書を作成する
・相続税の算出を行う
・固定資産税を計算する
・不動産売買、地役権設定によって得た所得の分類を把握する
・給与所得以外で得た所得の分類を整理し、確定申告を行う
・ライフプランを考慮した山林運用計画を計算する

ビジネス実務法務検定の知識が活かせること

・電力会社との不動産売買、地役権設定契約の締結の際、契約書条文を読み解く
・民法と照らし合わせて契約書の内容を検証する
・契約書作成に伴う印紙税を計算する

これらの資格で身に付ける知識は、人生の中でいつか役に立つシーンが来るものですので、ぜひとも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

資格学習の独学勉強法

ここでは仕事をしながらこれらの資格取得を目指す独学勉強法を紹介しております。

宅地建物取引士の独学勉強法

・素人が独学で宅建取得に向けての勉強時間や難易度、コスパを解説
・素人が独学で宅建取得に向けての勉強法を解説

FP2級(ファイナンシャルプランナー)の独学勉強法

・素人が独学でファイナンシャルプランナー2級(AFP)を取得した勉強法

ビジネス実務法務検定2級の独学勉強法

・素人が独学で1か月でビジネス実務法務検定2級を取得した勉強法

皆さんも、山林を相続するケースというのは少ないかもしれません。

ただ、不動産という意味では、実家、自宅は親からいつか相続するときが訪れます。そんなときにここで紹介する資格の知識を持っていると少しでも役に立つと思われるので、ぜひともご参考にして頂ければ幸いです。

-資産形成

Copyright© 独学ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.