独学ライフ

素人サラリーマンが仕事をしながら様々な資格を取得した独学勉強法、資格の活かし方について解説します。

素人がサクッと取得するダイビング資格「アドバンスド・オープンウォーターダイバー」

投稿日:2019年5月21日 更新日:

皆さん、こんにちわ。

今回は、前回ご紹介したダイビング資格「オープンウォーターダイバー」の1つ上級の「アドバンスド・オープンウォーターダイバー」について掲載します。

アドバンスド・オープンウォーターダイバーとは

アドバンスド・オープンウォーターダイバーとは、オープンウォーターダイバーが水深18mまででしか潜ることができませんでしたが、より深く、そしてより潮の流れが速いところでも泳げたり、夜の海も泳げたりできる資格です。オープンウォーターダイバーと同じくインストラクターの誘導に従ってダイビングを楽しみます。

アドバンスド・オープンウォーターダイバー取得までのカリキュラム

ざっくり記載すると

1.アドバンスド・オープンウォーターダイバー学科講習

2.アドバンスド・オープンウォーターダイバー実習(海での実技)

です。

アドバンスド・オープンウォーターダイバー取得期間

アドバンスド・オープンウォーターダイバー取得に必要な期間は最短2日~取得可能です。

アドバンスド・オープンウォーターダイバー取得費用

アドバンスド・オープンウォーターダイバー取得までの費用はおよそ5万前後~です。

素人が最も効率よくアドバンスド・オープンウォーターダイバーを取れる方法

さて、こちらも前回のオープンウォーターダイバーと同じ考え方で結論から言いますと、

「海外旅行のついでに現地の日本人インストラクターのいるダイビングショップで2日間かけて取得する!」

です。私は当時(10年以上前ですが・・・)エジプトに観光に行ったついでに、紅海のダイビングスポットに立ち寄り2日間で2万円でサクッと紅海でとりました。

ダイビング資格はどこまで取得するのがお得か?

実は、最初のオープンウォーターダイバーをとれば結構ダイビングは楽しめます。というのも、アドバンスド・オープンウォーターダイバーをとって、より深い海を潜っても、深いほど海は暗くなります。そして、カラフルで奇麗なサンゴ礁景色、たくさんの熱帯魚が泳いでいる景色は水深の浅いスポットがハイライトだったりします。

それでも、潮の流れが速くアドバンスド・オープンウォーターダイバーでしか行けない魅力的なスポットに行けたり、深いほど珍しい魚にも会えたりと、オープンウォーターダイバーだけでは味わえない世界もあります。最初でオープンウォーターダイバーとして楽しみながら、アドバンスド・オープンウォーターダイバーでしか行けない魅力を感じたら取得を考えてもいいのでは?と思います。



-

Copyright© 独学ライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.